泰斗商店オンラインストア

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

炭火で焼いた鰻が美味しいのはなぜ?


美味しさの理由の大部分は、炭火が発する強い遠赤外線の効果であると考えられています。

・・・と、言われてなんとなくは理解できるけど、赤外線ってなに?と思われる方にわかりやすくご説明いたします。

ガスコンロでつく火をうちわであおぐと熱は風で流れていきます。
ところが、炭火をうちわであおぐと、そのあおいでいる手が熱くなります。

この突き刺さるような熱さが赤外線によるものなんです。

風に影響を受けない赤外線の輻射熱は、鰻の表面を均一に素早く焼き上げて硬化させ、内部のうま味や水分を閉じこめ外に逃さないという、優れた効果があります。

そうして焼き上げられた鰻は、ホクホク感やジューシーな感じなど、をさまざまな「美味い」の要素を生み出すのです。

カテゴリ一覧

ページトップへ